ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

Tokyo Rainbow Parade 2017 !!

TRP2017参加してきました^^!

Happy Pride! 10年前の夏、参加して以来のパレード。

ご縁があり参加できました。

パレードやる人、遠い目で見るタイプだったけど、、

参加して本当に楽しかった!パレードって見せたがりの一部の人が参加すると思っていたけど、

この日の為に沢山準備して、“現れる” ということを、精一杯やりきる人たちに感動しました。

こういうことも大切。そして、現れる云々の前に、自己受容できず悩んでいる人たちも沢山いる事実もある。

2017年のパレードは、10年前のファンタジー感ではなく、しっかりと足元踏みしめて、現実を歩いていくものになりました。

2018年は箱庭のブース出すぞー^^

やりたいことを、やる。

こんにちは。MODRの木村です。

やりたいことを、やる。

このシンプルなことに今まで気付いていなかったようです。

どこか、保険をかけて生きてきて、自分自身の価値観もその場に合わせて生きてきました。

時間はあるようでそんなに無いです。

過去の辛かったことや、思い出したくもないこと、そういったことも改めて言葉にしてみると、意味が変わっていきます。どんな肩書の人も、ふと子供の頃の笑顔を見せる瞬間が僕は大好きです。

大好きな箱庭を通して、みなさんと根本の気持ちをシェアできたらなと思います。

今日から、形にしていきます!

日々の出来事からの認知行動療法

今朝、ブログを書いていて、何だか気分が乗らなくて、最初に書いていた前半の記録を読み直して、「何とやる気のない」と感じました。

ここは前向きならないと、今夜の夜勤もかったるいや面倒で終わりそうな気がしまして、

認知行動療法的に前向きにをトライしてみました!

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E8%A1%8C%E5%8B%95%E7%99%82%E6%B3%95

 

<最初の日記>

 

今朝は6時半に起きて、愛犬ピースの散歩40分くらい。

いつもは5時半に行くので、いつもよりは1時間遅いです。

その後、流しにたまっていた食器類を洗って、相方の弁当を作って。

まあ卵焼きを焼いたくらいなんですが~

その後は自分も残り物でご飯を食べて。

洗濯物が洗濯機の中に洗って置いてあり、「いつも相方は、洗濯機は回すけど、絶対に干さない!」

仕方ないから、洗濯物を干して~

夕方から夜勤だから、ちょっと憂鬱・・・

と書いていたら、何だかションボリになってしまいました。

 

<ちょっと書き方を変えてみました>

 

今日はいつもより1時間お寝坊の朝、愛犬ピースはお散歩に行くのを待っていました。

ピースは朝から元気で、ぐいぐいと楽しそうに引っ張ります!
やっぱり犬はお散歩が好きなんですね!見ているこちらも幸せになりますね。
散歩終わって、相方様のお弁当作り、出し巻き卵を頑張りました!

最近、綺麗に焼けるようになって、やっぱり努力のたまものですかね。(笑)
デイケアで調理実習をするようになってから、ちょっと料理を、そして見た目を凝るようになりました。

 

見た目を綺麗にすると、食べるのも嬉しくなりますよね!(自分で言う綺麗のレベルです)

 

洗濯ものが洗濯機の中にありました。「そっか~相方が洗濯機を回しておいてくれたんだな!」

洗濯物を回す手間が省けて、時間が有効になりました。

今日は夜勤なので、夕方まで時間があります。何をしようかな~

あ、そうだ、ティッシュペーパー切れてたし、買い物に行こう!
こうやって、自分で「認知行動療法的」な前向き日記に変えてみました。

ちょっと無理やり感があるのかな(笑)

でもこれから寝ようと思っていまっしたが、買い物に行ってから寝ようと言う気持ちに切り替わりました!

 

出し巻き卵を作って、「大した事ない」と思うのか「頑張った、凄い」と自分を誉めるのかで、行動は変わってくるように思います。

 

洗濯機を回してくれた相方に対して「洗濯機を回すな誰でも出来る」と思うのか、「忙しい中洗濯機を回しておいてくれてありがとう」ではやはり次に起こる気持ちや行動に影響が出てくるかもしれませんね。
日常生活の中での実践例が出来ました。

少し綺麗にまとめ過ぎですかね。(^_^;)

LGBTパートナー ふと感じる不便さとストレス

おはようございます。MAKです。

今朝がた、相方(パートナー)を駅まで車で送ってのんびりとブログを更新。

相方(パートナー)の父親が癌で入院したので、相方は朝早く帰郷しました。
本来、一緒に行くべきなんだろうか、1度だけ相方の実家に遊びに行った事があり、一緒に住んでいると説明になったけど、それ以上の事は言っておらず、クローズな状態。

今回は様子を見たら帰ってくるようで、ただ相方(パートナー)は今年いっぱい持たないのではないかと言っていたな。

今後はどうするんだろうとか考えてしまう自分がいます。

普通の夫婦ならば、職場でも公で、理解してもらい、頻繁に一緒に帰ると言う選択も出来ますが、その辺りは難しいのか。もしもの時は、忌引きももらえるでしょうけど、自分たちの関係だと忌引きはもらえないし、葬儀に参列したとしても友人として参加になるんでしょうね。相方の立場もあるんで。

おそらく葬儀には香典のみ、49日に休みを取って行くんだろうななどと、まだ起こってもいない出来事に対して、色々と考えを巡らせてしまいます。
こういった時にとても不便さを感じます。

ただ、こういう事が起こらないと、中々考えないものなんですね、きっと。

普通の夫婦だって、こういった状況ではストレスがかかるのに、それ以上に考えを巡らせなければならないのってやはり大変なのではないかと思います。

セクシャルマイノリティの婚姻制度はまだまだですが、世田谷区と渋谷区ではパートナーシップ条例なるものがありますね。
少しでも生きやすくなるように貢献できたら良いと思います。

http://www.huffingtonpost.jp/2015/11/04/lgbt-couple-shibuya-setagaya_n_8475140.html

ただ利用者はまだまだ少ないようですね。

DepartuRe: イベント第一弾!じぶんらしくすごそうゲイコンパーティー^^

こんにちは、木村です。^^

MENTAL OFFICE DepartuRe: のイベント第一弾行います!
3月25日(土) 心理学ワークショップを交えたほっこりした交流会です^^
JR中野駅 南口すぐの会場!

僕は遠距離歴2年ですが、毎日パートナーの大切さを実感しています。(2年も経つのかとびっくりです!)
パートナーがいるとどれ程こころ強いことか、そして、辛いことも半分んこができて軽くなれることか。
もちろんそれは2人で創っていったものだなーと今は思います。
でも、当事者の2人だけはなく、周りからの介入もいいスパイスになって
自分達らしい関係性ができていったことは忘れてはならないことですね。

とにかく生きていく上で、パートナーは本当に大切だし、本気で信じればそんな2人がつながると
心から思っています!

ほっこりした交流で自分らしくすごして、一緒にパートナーシップについてお話ししたり楽しみませんか^^?