日々の出来事からの認知行動療法

今朝、ブログを書いていて、何だか気分が乗らなくて、最初に書いていた前半の記録を読み直して、「何とやる気のない」と感じました。

ここは前向きならないと、今夜の夜勤もかったるいや面倒で終わりそうな気がしまして、

認知行動療法的に前向きにをトライしてみました!

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E8%A1%8C%E5%8B%95%E7%99%82%E6%B3%95

 

<最初の日記>

 

今朝は6時半に起きて、愛犬ピースの散歩40分くらい。

いつもは5時半に行くので、いつもよりは1時間遅いです。

その後、流しにたまっていた食器類を洗って、相方の弁当を作って。

まあ卵焼きを焼いたくらいなんですが~

その後は自分も残り物でご飯を食べて。

洗濯物が洗濯機の中に洗って置いてあり、「いつも相方は、洗濯機は回すけど、絶対に干さない!」

仕方ないから、洗濯物を干して~

夕方から夜勤だから、ちょっと憂鬱・・・

と書いていたら、何だかションボリになってしまいました。

 

<ちょっと書き方を変えてみました>

 

今日はいつもより1時間お寝坊の朝、愛犬ピースはお散歩に行くのを待っていました。

ピースは朝から元気で、ぐいぐいと楽しそうに引っ張ります!
やっぱり犬はお散歩が好きなんですね!見ているこちらも幸せになりますね。
散歩終わって、相方様のお弁当作り、出し巻き卵を頑張りました!

最近、綺麗に焼けるようになって、やっぱり努力のたまものですかね。(笑)
デイケアで調理実習をするようになってから、ちょっと料理を、そして見た目を凝るようになりました。

 

見た目を綺麗にすると、食べるのも嬉しくなりますよね!(自分で言う綺麗のレベルです)

 

洗濯ものが洗濯機の中にありました。「そっか~相方が洗濯機を回しておいてくれたんだな!」

洗濯物を回す手間が省けて、時間が有効になりました。

今日は夜勤なので、夕方まで時間があります。何をしようかな~

あ、そうだ、ティッシュペーパー切れてたし、買い物に行こう!
こうやって、自分で「認知行動療法的」な前向き日記に変えてみました。

ちょっと無理やり感があるのかな(笑)

でもこれから寝ようと思っていまっしたが、買い物に行ってから寝ようと言う気持ちに切り替わりました!

 

出し巻き卵を作って、「大した事ない」と思うのか「頑張った、凄い」と自分を誉めるのかで、行動は変わってくるように思います。

 

洗濯機を回してくれた相方に対して「洗濯機を回すな誰でも出来る」と思うのか、「忙しい中洗濯機を回しておいてくれてありがとう」ではやはり次に起こる気持ちや行動に影響が出てくるかもしれませんね。
日常生活の中での実践例が出来ました。

少し綺麗にまとめ過ぎですかね。(^_^;)