初めまして、DepartuRe: カウンセラーのMAKと申します。

初めまして、カウンセラーのMAKと申します。

私たちのHPへお越しいただきましてありがとうございます。
まだまだ未熟な組織であり、いたらないところもたくさんございますが、
皆さまのご支援、ご指導を頂きながら、少しずつでも前に進んで行きたいと考えております。

どうぞよろしくお願いします。

先日、とある会でファシリテーターを務めさせていただきました。
その時に、「不安について・・・」扱う事になりました。

「不安・・・?」漠然に言われましても何に対しての不安なのか・・・

今回扱わせて頂いたのは「将来に対しての不安」「老後の不安」

一人で悶々と考えていると怖くなる、または考えないようにしている。
良くわからないけど、老年と考える年齢が仮に70歳と考えるのではあれば、「その頃にはきっと人生は終わっている・・・」と言う意見もあり、その意見に続き、「実は私もそう考えている」、と言う意見は多かったのが衝撃でした。

先の見えない事は「不安」であり、夢や希望を持たないと言う選択肢を無意識で行っている。

かつては私自身も・・・同じように考えていました。思い出せた良い機会でした。

「用意をしておけば」「お金さえあれば」だけでは片づけられない不安。

そのような中で、10代の頃に戻りたい!そうしたらやり直せる!と言う意見がありました。
それに対しても「私もと」続く意見が多数ありました。

「過去に戻りたい!」「でも戻れない!」

ではどうするのか?

その時出た答え・・・過去に戻りたいがヒントになりました!

人生70年、80年など、老いた自分を見た時に今の自分はどのように映るのであろうか?
きっと、「まだ若い!」「まだやれる!」「今でしょ!」

そういった答えが導き出され、私自身もとても良い勉強になりました。

「人は変わる事が出来る!」「いつだって!」「再生できる!」

未来を生きる為!夢や希望をいつだって持っていられる為に私たちが出来る事がある!

必要とされるDepartuReでありたい。私たちの願いです。